鼻整形で整った顔立ちに変身|魅力アップ!整形情報

昔も今も人気がある隆鼻術

頬を触るレディー

プロテーゼを挿入する手術

最近では女子高生から中高年の婦人まで気軽に整形を行っていますが、かつては芸能人などの特別な人が行うものというイメージが一般的だったのです。その中でも鼻を高くする整形だけは一般人にも行われていたのです。日本人はそれだけ鼻に対するコンプレックスが強く、今でも鼻整形は人気があります。現在の鼻整形でよく行われているのが、シリコンプロテーゼによる隆鼻術です。この手術の特徴は、1人1人に合わせて形作ったシリコン製のプロテーゼを鼻の穴の内側から挿入するので、傷跡が目立たないという点です。また施術時間が短く、30分程度で終わります。プロテーゼを挿入することによって鼻筋を通すことができ、平べったい顔を立体的にします。鼻筋と目頭の間のホリが深くなるので、目が大きく強調されます。鼻全体が形良く整うので、顔全体も整った印象になります。鼻筋だけでなく鼻の先端部分も高くしたい場合は、耳介軟骨移植という手術法も行われます。手術直後は少し腫れが出るので鼻全体が丸みを帯びたように見えます、1週間して腫れがひくとくっきりと鼻筋が通った鼻になります。自然な仕上がりになるので、違和感がないのが特徴です。また手術後にギプスで固定したり、テーピングする必要がないので普通に日常生活をおくることができます。シリコンプロテーゼによる隆鼻術の最大の特徴は半永久的に効果を持続できるということです。手術の際には痲酔をするので痛みを感じることもないのです。手術の当日にはメイクも洗髪もシャワーもできます。

ヒアルロン酸注射の人気

シリコンプロテーゼによる隆鼻術は鼻整形の王道ですが、最近人気なのがヒアルロン酸注射による鼻整形です。人気の理由は注射1本で鼻を高くすることができる手軽さです。またメスを使わないので傷跡が残らないことも人気の理由になっています。ヒアルロン酸というのはもともと人間の体内に存在する成分なので、アレルギーの心配がないのです。ただしシリコンプロテーゼのような半永久的な効果はなく、1年間ぐらい効果は持続するのです。そのため3年ぐらいかけて徐々にヒアルロン酸を体内に吸収させていく必要があります。手術を受ける時に大事なことは、事前のカウンセリングで自分の希望の鼻の形を医師に正確に伝えることです。話して伝えるのが難しい場合は写真やイラストを持参して見せることが大切です。医師とのコミュニケーションを綿密に行わないと、イメージ通りの鼻整形ができなくなります。実際の手術ではヒアルロン酸を注入する範囲をペンでマーキングし、痛みをなくすために痲酔を行います。そして鼻の付け根部分から鼻筋、鼻先へと少しずつヒアルロン酸を注入します。施術はこれだけなので、10分程度で完了します。この時間の短さと気軽に受けられるというのが、ヒアルロン酸注射による鼻整形の人気の理由です。手術後の腫れもほとんどなく、しかも値段もシリコンプロテーゼに比べて安くできます。そのリーズナブルさも人気の一因です。腫れもないので手術後にすぐメイクができますし、自然な仕上がりになるので他人から気づかれる心配もないのです。